塗布技術研究会では、年2回定例会(春、秋)を、関東、関西、計4回開催します。定例会では会員様より、輪番にてオーラル形式でご発表、討議します。参加は、会員様は関東、関西限らず自由に参加でき、それ以外の希望者も参加費(4000円)にて参加頂けます。例年、関東では、東京新宿区の新宿文化センター、関西では、大阪研修センター十三にて開催しております。

第62回定例会のご案内

関東会場 2018年10月29日(月曜日)13時から18時
【新宿文化センター 4F 第1会議室】
JR他 新宿駅東口 徒歩15分
Tel.03-3350-1141 →地図(PDF:77KB)
 
 
関西会場 2018年11月30日(金曜日)13時から18時
【大阪研修センター十三 C会議室】
阪急電鉄十三駅西口から徒歩3分
大阪国際空港(伊丹空港)からモノレール→電車→徒歩 計約20分
Tel.06-6302-4040 →地図(PDF:312KB)
 
プログラム(関東会場)

発表題目
◎◎ 業界からの話題提供/文献紹介
【選択波長赤外線を用いた乾燥プロセスに関する最近の取り組み】
近藤良夫氏(日本ガイシ)
【塗布関連検討案件のご紹介】
三輪靖氏(三菱ケミカル)
【「Suppressing crack formation in particulate systems by utilizing capillary forces」
Schneider.M, Maurath.J, Fischer.S.B, Weis.M, Willenbacher.N, Koos.E,
ACS Appl. Matter. Interfaces, 2017 Mar 29;9(12),pp.11095-11105,29(2017)】
木崎原裕氏(大日本印刷)※代理発表
【「Influence of the drying conditions on the particle distribution in
particle filled polymer films:Experimental validation of predictive drying regime maps」
Susanna Baesch, Kyle Price, Philip Scharfer, Lorraine Francis, Wilhelm Schabel
Chemical Engineering & Processing Vol.123, pp. 138-147(2018) 】
林卓弘氏(富士フィルム)
 
プログラム(関西会場)
発表題目
◎◎ 業界からの話題提供/文献紹介
【LIBコーターにおけるスリットダイパターン塗工のトピックス紹介】
渡邉敦氏(東レエンジニアリング)
【界面捕捉法を用いた回転霧化塗装シミュレーション】
齋藤泰洋氏(九州工業大学)※山村先生からのご紹介
【グラビア塗布研究に関する弊社の取り組みについて】
三浦秀宣氏(富士機械工業)
【スラリーコーティングWGの活動紹介】
菰田悦之氏(神戸大学)